肥満を解消して痩せる

もしあなたが肥満で太っているなら、EDの予防と治療には肥満を解消して痩せることが第一です。

肥満はEDの大きな原因となるだけでなく、高血圧や糖尿病、脂質異常症という生活習慣病にも繋がります。

肥満を解消して痩せる

なんで肥満がEDの原因になるのか?

肥満による太りすぎは、血管がせまくなることで血流が悪くなります。

血流が悪くなると、血液がうまくペニスに集まりにくくなります。

ペニスに血液が集まらなければ、勃起は起こりにくいので、EDの直接的な原因となります。

また、肥満は生活習慣病にもかかりやすくなりますが、その中でも糖尿病には特に注意が必要です。

糖尿病は動脈硬化の原因にもなり、動脈硬化はEDの大きな原因となります。

糖尿病になってしまうと完治は非常に難しいので、日頃から太りすぎて肥満にならないよう注意が必要です。

さらに肥満は、男性ホルモンを減少させる悪影響があるとも言われているので、EDの大敵なんです。

肥満を解消して痩せればEDは治る?

肥満が原因でEDになっているなら、肥満を解消して痩せることがEDの予防や治療につながります。

ダイエットをして痩せれば、単純に肥満は治りますからね。

肥満は、食生活を正して運動習慣を取り入れるだけでも、予防と治療につながります。

日頃のカロリーを計算するのは面倒ですが、脂肪分のとりすぎやファーストフードの食べすぎをしなければ大丈夫です。

運動習慣を取り入れて食事改善をして、すぐに効果がでるかは、その人の体質にもよります。

ですが、何もやらないよりは間違いなくED治療にもつながりますよ。

さらに、男性ホルモンを増やすために精力サプリメントも組み合わせれば、鬼に金棒ですよ。

30歳を超えると肥満判定される男性は多いですが、肥満は思っている以上に危険な状態です。

生活習慣病にかかるリスクを軽減して、肥満解消に向けて小さな努力を積み重ねてみてくださいね。

そうすることで、長くセックスを楽しめるようになりますよ。

ページトップに戻る