ED治療薬の副作用について

ぼくがED治療薬よりも、精力サプリメントをオススメしている理由の一つが副作用です。

ED治療薬は副作用が強い部類の薬ではありませんが、医薬品です。

ED治療薬の副作用について

ED治療薬にはどのような副作用がある?

主にあるのは下記の5つの副作用です。

  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 動悸
  • 顔のほてり
  • 目の充血

ED治療薬は使っているのがバレる

実は、管理人のぼくもED治療薬を使っていた過去があります。

その中でも特に体感していた副作用が、鼻づまりと目の充血です。

目の充血と顔のほてりに関しては、顔に出てしまうことなのでバレるので、正直かなり嫌でした。

頭痛や鼻づまりは隠せるので良いのですが、目の充血は特にバレバレになります。

ですが、ED治療薬を飲まなければ勃たないので、飲むしかなかったのが正直なところです。

ED治療薬は副作用がつらすぎる

ED治療薬の副作用は、そこまで大きなものではありません。

ですがそこには、個人差が大きいようにも思います。

強く副作用を感じる人の中には、頭痛がひどすぎてプレーに集中できない人もいるようです。

ED治療薬は飲み合わせに注意が必要

ED治療薬を飲むにあたって、副作用以上に飲み合わせは重要になります。

グレープフルーツなどの柑橘系との飲み合わせ、硝酸剤やニトログリセリンとの飲み合わせが危険です。

病気としては、高血圧、糖尿病、狭心症の人は注意が必要です。

飲み合わせを間違えると、最悪死の恐れもあり、大変危険です。

もちろん普通に使う分にはそのような心配をすることはありません。

しかし副作用以上に、他の薬との飲み合わせには注意が必要なのです。

ちなみに風邪薬や痛み止め、蕁麻疹の薬、精力サプリメントや栄養補助食品は基本的には問題ありません。

ED治療薬には即効性もあり、オススメしたい気持ちもありますが、上記のような問題が気になる人は、精力サプリメントの方が合うはずです。

精力サプリメントなら、周りにもバレず飲み合わせにも気をつける必要がありません。

そして精力サプリメントなら、ED治療薬特有の副作用に悩まされることもないのでオススメですよ。

ページトップに戻る